暖炉のようなインテリア?今話題の「マントルピース」とは

公開日:2021/11/01   最終更新日:2021/10/28

日本では馴染みの薄い暖炉ですが、最近、暖炉装飾の「マントルピース」が注目されています。本来は、暖炉周辺の壁面装飾ですが、暖炉のない部屋でも、インテリアとして「マントルピース」を取り入れる方が多いようです。そこで、今回は「マントルピース」を使って、部屋をおしゃれに演出するアイディアを紹介していこうと思います。

マントルピースとは?

まず、マントルピースが、どういったものなのかを詳しくみていきましょう。前述した通り、暖炉の装飾として発展したマントルピースですが、簡単にいうと、暖炉の周りを囲んでいる飾り枠のことを指します。

デザインは、エレガントなものからシックなものまで、さまざまなものがあります。また、飾り枠の材質も木や瓦、タイル、鉄、大理石等など多種多様で、最近では、FRP製やポリウレタン製の軽くて扱いやすいものもあるようです。

一般的には、上の部分に美術品や写真を並べることのできる“マントルシェルフというスペースがあります。さらに上部の壁に絵画や鏡を飾るなど、アイディア次第で自分らしいインテリアを作り込めるところがマントルピースの魅力の1つです。

暖房器具と組み合わせるのも◎

インテリアとしてだけでも、充分に楽しめるマントルピースですが、暖房器具と組み合わせて使用することによって、より雰囲気を楽しむことができます。これなら、本物の暖炉を設置することが難しいという方にも取り入れやすいのではないでしょうか?

ヒーターやストーブと組み合わせる

マントルピースの中央部にヒーターやストーブといった暖房器具を置いて使用してみるのはいかがでしょうか?

最近は、シンプルでスタイリッシュなものやアンティーク風などのおしゃれなヒーターやストーブも販売されています。とくに、オレンジ色の光が見えるものを選べば、より一層暖炉の雰囲気を味わうことができるでしょう。

ただし、取り入れる際には、各暖房器具の使用上の注意をよく確認して、火災などが起こらないように注意しましょう。

電気暖炉と組み合わせる

本物の暖炉は、住宅事情等でどうしても実現が難しいけど、暖炉を諦めたくないという人は、電気暖炉を取り入れてみてはいかがでしょうか?電気暖炉は電気を使用するため、薪などの燃料も不要で、なにより火を使わないので安全ということが嬉しいポイントでしょう。

さらに、薪や炎の再現力は素晴らしく、見た目は本物の暖炉に見間違えるほどです。電気暖炉の炎とマントルピースが合わされば、心が癒されるインテリアが完成しそうですね。

DIYで自作する人も

インテリアにマントルピースを取り入れてみたいけど、既製品は高価すぎて手が出ないという方には、DIYで自作することをおすすめします。

ネット検索すると、参考になる素敵なDIY実例がたくさん出てくるので、1度チェックしてみるとよいでしょう。身近な材料で作った簡単なものから、こだわりを追求した大作までいろいろなマントルピースを見ることができます。

DIYするメリット

DIYで自作するメリットは、既製品より安くマントルピースを取り入れられるということですが、それだけではありません。DIYすれば、部屋の空間に合わせたサイズでつくることができるため、マントルピースが大きすぎて部屋が狭く見えるといったこともないでしょう。

また、自分で部材から選んだり、ペイントしたりできるので、理想に近いマントルピースを作ることができます

DIYアイディア

マントルピースのDIYは、木材を組み合わせて枠を作り、ペイントしていくことが一般的ですが、カラーボックスを活用している例も多くみられます。カラーボックス3つを右・左・上部分に使用し、ベニヤ板を貼るだけで簡単に枠が完成です。

あとは、好きな色でペイントしたり、モールディングを貼ってゴージャス感を出したりすることで、自分らしさを演出できます。あまり、モノづくりが得意ではないという方も、これなら挑戦できるのではないでしょうか?

どんな風に設置すればいいの?

ここでは、マントルピースをおしゃれに設置するためのアイディアを紹介します。冒頭で紹介した“マントルシェルフに美術品や写真を飾る以外にも、素敵なアイディアがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

壁掛けテレビをマントルピースの上にレイアウト

リビングにマントルピースを設置する場合は、マントルピースの上に壁掛け液晶テレビをレイアウトしてみてはいかがでしょうか?テレビとマントルピースを別々の場所に設置すると、ごちゃごちゃして見えますが、同じエリアにおさめることによって、すっきりとした印象になります。

また、小さなお子様に合わせて、テレビの位置を低くしたい場合は、思い切ってマントルピースの中にテレビを収納してしまうのも、面白いかもしれません。

絵画をマントルピースの上にレイアウト

お気に入りの絵画がある場合は、ぜひ、マントルピースの上にレイアウトしてみてください。絵画とマントルピースの相乗効果で、空間がランクアップされます。また、絵画を掛けかえて部屋の雰囲気を変えるという楽しみ方もよいかもしれません。

鏡をマントルピースの上にレイアウト

鏡をマントルピースの上に飾ると、鏡に反対側の空間が映し出され、部屋が広く感じます。とくに大きな鏡は、開放感のある部屋になるのでおすすめです。

 

今回は、今注目のインテリア「マントルピース」を紹介しました。本物の暖炉がなくても、暖炉のような雰囲気を楽しめる素敵なインテリアということがおわかりいただけたと思います。

既製品の購入も、もちろんできますが、DIYで自分好みのマントルピースを簡単に自作することも可能です。設置の仕方次第で、いろいろな表情を見せてくれる「マントルピース」。これを機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

日本の住宅とは大きく異なる佇まいを見せる「輸入住宅」。輸入住宅とは、海外のデザインや作りを取り入れた住宅のことです。おしゃれな輸入住宅は、近年家づくりにおいて人気を集めています。そんな輸入住

続きを読む

根強いファンも多い輸入住宅。海外ドラマに出てきそうなおしゃれなデザインに魅了されている人は多いでしょう。しかし、輸入住宅はデザインだけでなく、たくさんの優れた機能をもち合わせていることをご存

続きを読む

せっかく注文住宅を建てるなら、海外風のオシャレな住宅にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅に欠けられる費用には限界があるため、理想ばかりを追求することもできません。そ

続きを読む

輸入住宅と聞くと、どのような家を思い浮かべるでしょうか。広大な土地に建つ城のような家ばかりが輸入住宅ではありません。輸入住宅は注文住宅と同様に充分に選択肢に入る、デザイン性も機能性も高い家で

続きを読む

いつかはマイホームを持ってみたいと思う人も多いでしょう。さらに、最近はおしゃれな輸入住宅が注目を集めており、輸入住宅を扱うハウスメーカーも増えつつあります。しかし、購入後の保証制度に不安をい

続きを読む

建売住宅や注文住宅、輸入住宅などさまざまな選択肢から選べるのもマイホーム計画の醍醐味です。そして、おしゃれな雰囲気の輸入住宅に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、輸入住宅は

続きを読む

輸入住宅のほとんどが2×4工法を採用しています。2×4工法は耐震性に優れているといわれており、海外ではメジャーな工法の1つです。そこで、今回は輸入住宅に広く採用されている工法や耐震性について

続きを読む

寒い冬の時期、暖房にはさまざまな種類がありますが、おしゃれな薪ストーブに憧れる方も多いでしょう。しかし、実際に薪ストーブを使って生活をするというのは、とてもハードルの高いことなのです。今回の

続きを読む

家を新築する際に土地購入代と建築費用のほかに発生する可能性があるのが地盤改良工事です。しかし、これは本当に必要があるのでしょうか?この記事では地盤改良工事の必要性を説明するとともに、家の建て

続きを読む

注文住宅購入を検討する際、気密性や断熱性などの家づくりに欠かせない情報を調べていて「C値」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。しかし、聞いたことはあるけれど、「C値」についてよく知

続きを読む