ジューテックホームの口コミや評判

公開日:2021/10/01   最終更新日:2021/10/21

ジューテックホーム株式会社
住所:〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町4-1

TEL:HP内問い合わせフォームあり

日本でも輸入住宅の人気が広まっており、とくにデザイン性や断熱性が高い北欧住宅が注目を集めています。しかし、まだまだ北欧住宅の特徴や建築コストなど、あまり広まっていないのも事実です。そこで、今回の記事ではデンマーク大使館の推薦も受けた北欧住宅を得意としているジューテックホームの特徴について紹介します。

デンマーク大使館の推薦も受けた本物の住宅

ジューテックホームが提供している北欧住宅はデンマーク大使館の推薦を受けた実績があり、正真正銘の北欧住宅です。厳しい寒さの中で研究、開発された北欧住宅は、建築に使用する素材選びから建築方法など、こだわり抜かれた家づくりを実現しています。

ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスは北欧テイストの心地よさと、日本の環境に合わせた住宅性能をバランスよく取り入れることで、より質の高い快適空間をつくりだすことが可能になっています。

とくに夏は暑く、冬は寒い日本独特の気候では、断熱性や気密性についてしっかりと検討しなければなりません。そこで、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、外気温が低くても、部屋の中は暖かく、裸足で過ごすことができるような快適な空間を作ることに成功しています。

さらに、暑い夏の日でも、最小限の冷房機器で快適に過ごすことができるのが特徴です。ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスは、デンマークでも認められた実績のある高品質な住宅なのです。

自由度の高い家づくりが叶う

北欧住宅とはいえ、北欧スタイルをそっくりそのまま日本に取り入れると、使い勝手が悪い場合もあります。そのため、日本の生活に合わせた間取り設計や住宅設備を選ぶ必要があるのです。

そこで、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、理想や要望をしっかりとヒアリングした上で、専門の建築家が最適なアイディアを提案してくれます。さらに、インテリアコーディネーターや構造技術の専門家が一丸となって、高品質な家づくりに注力していることが特徴です。

また、日本は北欧のように土地が広いわけではないため、限られた敷地内でプランニングを行う必要があります。また、長方形や正方形の整地だけでなく、三角形や多角形などの土地もたくさんあります。

そこで、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、高い敷地対応力を備えており、日本特有の土地事情をしっかりと理解した上で、最適なプランニングを提案してくれるのが特徴です。

たとえば、ガレージ空間を確保するために、オーバーハング技術を採用することで、土地が狭いところでも駐車スペースを確保しつつ、間取りの広さも確保することが可能になります。また、地下スペースを作ることも可能であり、物置や趣味のスペースなどにぴったりの空間も作ることができます。

そして、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、将来を見据えた自由度の高い設計を行っているようです。たとえば、定期メンテナンスが必要な排水管の場合、「さや管工法」を採用することで、メンテナンスコストを削減することを可能にしています。

その他、家族構成やライフスタイルが変化していることを想定し、将来的なリフォームのしやすさを視野に入れた工法で家を建てるのが特徴です。つまり、将来、家族が増えたり、子どもが独立した後の家の使い方を想定したりしながら、プランニングしていくことができるのです。

標準仕様の機能性が高い

一般的な注文住宅の場合、標準仕様では物足りず、オプションで設備のグレードアップを行ったり、追加部品を取り付けたり、結果的に建築コストが高くなってしまうということも珍しくありません。

しかし、ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、標準仕様のレベルが高く、オプションが必要ないレベルの設備になっています。

たとえば、ハイパネル仕様の天井高2.7mを標準採用しており、開放感溢れる空間になっています。また、オール電化だけでなく太陽光発電も標準で装備されているため、光熱費削減にもつながります。

そして、蓄熱式温水床暖房をフロア全面に敷き詰めることも標準仕様となっており、寒い冬でも快適に過ごすことができるのが特徴です。

その他、3層ガラスを全室に採用することで、外気温の影響を受けにくくしています。3層ガラスを採用することで、暑い夏の日でも外からの熱気が室内に入らず、寒い冬でも冷気が外から入り込まないようになっています。

ジューテックホームのウェルダンノーブルハウスでは、標準仕様で快適な空間に仕上げることができ、余計な費用をかけることなく、リーズナブルでありながら高品質な家づくりが可能となっているようです。

 

昨今の輸入住宅人気により、各ハウスメーカーがさまざまな特徴のある輸入住宅を提案しています。ジューテックホームでは、オール電化や太陽光発電、さらに高気密高断熱な家を標準仕様で提供しているのが特徴です。厳しい寒さの北欧で研究、開発された北欧住宅を日本の暮らしに合うようにフィットさせ、より快適な家づくりを行っているのがジューテックホームの特徴です。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

日本の住宅とは大きく異なる佇まいを見せる「輸入住宅」。輸入住宅とは、海外のデザインや作りを取り入れた住宅のことです。おしゃれな輸入住宅は、近年家づくりにおいて人気を集めています。そんな輸入住

続きを読む

根強いファンも多い輸入住宅。海外ドラマに出てきそうなおしゃれなデザインに魅了されている人は多いでしょう。しかし、輸入住宅はデザインだけでなく、たくさんの優れた機能をもち合わせていることをご存

続きを読む

せっかく注文住宅を建てるなら、海外風のオシャレな住宅にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅に欠けられる費用には限界があるため、理想ばかりを追求することもできません。そ

続きを読む

輸入住宅と聞くと、どのような家を思い浮かべるでしょうか。広大な土地に建つ城のような家ばかりが輸入住宅ではありません。輸入住宅は注文住宅と同様に充分に選択肢に入る、デザイン性も機能性も高い家で

続きを読む

いつかはマイホームを持ってみたいと思う人も多いでしょう。さらに、最近はおしゃれな輸入住宅が注目を集めており、輸入住宅を扱うハウスメーカーも増えつつあります。しかし、購入後の保証制度に不安をい

続きを読む

建売住宅や注文住宅、輸入住宅などさまざまな選択肢から選べるのもマイホーム計画の醍醐味です。そして、おしゃれな雰囲気の輸入住宅に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、輸入住宅は

続きを読む

輸入住宅のほとんどが2×4工法を採用しています。2×4工法は耐震性に優れているといわれており、海外ではメジャーな工法の1つです。そこで、今回は輸入住宅に広く採用されている工法や耐震性について

続きを読む

寒い冬の時期、暖房にはさまざまな種類がありますが、おしゃれな薪ストーブに憧れる方も多いでしょう。しかし、実際に薪ストーブを使って生活をするというのは、とてもハードルの高いことなのです。今回の

続きを読む

家を新築する際に土地購入代と建築費用のほかに発生する可能性があるのが地盤改良工事です。しかし、これは本当に必要があるのでしょうか?この記事では地盤改良工事の必要性を説明するとともに、家の建て

続きを読む

注文住宅購入を検討する際、気密性や断熱性などの家づくりに欠かせない情報を調べていて「C値」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。しかし、聞いたことはあるけれど、「C値」についてよく知

続きを読む