スキャンDホームの口コミや評判

公開日:2021/10/15   最終更新日:2021/10/22

株式会社スキャンDホーム
住所:千葉県野田市みずき2-9-3
TEL:0120-406-490

北欧風の家具や小物の人気も高まり、北欧住宅に興味を持つ人も増えています。スキャンDホームは北欧住宅を専門に扱い、全国7店舗のネットワークを展開しています。この記事では、人と人とのつながりを大切にし、施主の一番の理解者になるよう心がけ、家づくりを親身にサポートしてくれるスキャンDホームの特徴について紹介します。

こだわりの標準仕様

注文住宅の標準仕様とは、住宅の構造や工法、設備などがあらかじめ決まっていることをいいます。いくつかの選択肢があり、その中から自由に組み合わせることができるタイプもあります。

標準仕様の内容については、各住宅メーカーによって異なるため、しっかりとした見極めが重要です。フローリングやドアなどの建具、水まわりの設備などは素人でもある程度のよしあしが判断できるしょう。

しかし基礎の寸法や構造に使用する木材などは、専門知識がないと分かりにくいものです。標準仕様でない装備や建材も採用できますが、オプション費用がかかる場合がほとんどです。スキャンDホームでは、性能・品質において高水準を約束した「こだわりの標準仕様」を提供しています。

外壁は塗り替え不要のレンガをはじめ、塗り替え周期が310年の木板、1015年の窯業サイディングなどを用意。外壁は家の印象を大きく左右しますので、たくさんの中から選べるのは嬉しいですね。

キッチンはオリジナルの木製キッチンをオーダーメイドで用意しています。バリエーションも豊富で、ナチュラルな雰囲気が北欧風住宅にぴったりです。

フローリングは、自然で温かみのあるパイン、落ち着いた印象のオーク、やさしさを感じさせるバーチを採用。全体のイメージに合ったものを、自由に選べます。断熱性能に優れた北欧風の玄関ドア、トリプルガラスを標準とした木製ドレーキップ窓など、デザイン性と機能性を兼ね備えた設備も特長です。

すべての標準仕様は、スキャンDホームがこだわり抜いた高水準。どのプランやタイプでも、性能や品質は変わりません

時間が経っても価値が下がらない家

家は消耗品でしょうか。もちろん年月が経てば、外壁や内部の構造、建材や設備も劣化します。固定資産税にかかる評価額も、年々下がっていく傾向にあります。

しかしスキャンDホームが目指すのは、時間の経過とともに資産価値が下がらない家です。深みや歴史を感じさせるアンティークや、時間をかけたことが逆に価値となったヴィンテージ。それらのように、時間を重ねても価値を下げない家づくりができれば、それは一生の宝物となるはずです。

北欧の人々は、家をとても大切にし、手入れを繰り返します。親から子へ、子から孫へ。代々引き継がれていく文化を、日本でも真似したいものです。

北欧住宅の良さを日本でも

北欧は建築基準が日本よりも厳しく、すべての家が優れた断熱性・気密性を兼ね備えています。それでいてデザイン性が高く、温かさや優しさを感じさせるイメージではないでしょうか。そのよさを存分に取り込みながら、日本の気候風土に合うよう手を加えた仕様は、スキャンDホームの自信作です。

「呼吸する家」と表現している、スキャンDホームの目指す家づくり。自然素材を積極的に取り入れ、魅力的な空間を演出しています。基本的な木材は無垢の木を使用。木材自らに呼吸をしてもらいます。

新鮮な空気を取りこんでくれる家は、家族がいつも快適に過ごすことができるでしょう。調湿機能と芳香成分のおかげで、リラックス効果もあり、地球にも人にも優しい素材です。

もちろん家そのものの寿命を延ばす効果もあります。ドアや窓にも北欧の知恵を借りています。夏の暑さをやわらげ、冬の寒さから守ってくれるような工夫がされており、一年中心穏やかに、豊かに暮らせるでしょう。

5つのプランから選べる

1から始めていく家づくりは、まるで真っ白なキャンパスに描くようなもの。自由に描き始められ、好きな色、形、大きさで自分の夢や希望をキャンバスに描くことができます。

しかし、慣れていない人にとっては、1から自由に作り上げることは簡単ではありません。ある程度の枠や、テンプレートがあって初めて、思い描くイメージを形にできるものです。

スキャンDホームは、AからEの5つのプランから選択して家づくりを始めていきます。家族構成やライフプラン、敷地面積などの条件から、自分の希望にマッチしたものを簡単に選べます

部屋数、フリースペースの有無、水回りの配置など、細かな気配りで設計されたものばかりなので、きっと気に入るプランが見つかるでしょう。もちろん、敷地に合わせたフリープランもあるので、安心してください。

 

北欧住宅の設計・施工を、これまでに1,500棟以上手がけてきたスキャンDホーム。耐震性や耐久性はもちろんのこと、メンテナンスや将来の家族の変化にも対応できる住宅設計を提案してくれます。資料請求は電話またはホームページからお願いできるので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

日本の住宅とは大きく異なる佇まいを見せる「輸入住宅」。輸入住宅とは、海外のデザインや作りを取り入れた住宅のことです。おしゃれな輸入住宅は、近年家づくりにおいて人気を集めています。そんな輸入住

続きを読む

根強いファンも多い輸入住宅。海外ドラマに出てきそうなおしゃれなデザインに魅了されている人は多いでしょう。しかし、輸入住宅はデザインだけでなく、たくさんの優れた機能をもち合わせていることをご存

続きを読む

せっかく注文住宅を建てるなら、海外風のオシャレな住宅にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅に欠けられる費用には限界があるため、理想ばかりを追求することもできません。そ

続きを読む

輸入住宅と聞くと、どのような家を思い浮かべるでしょうか。広大な土地に建つ城のような家ばかりが輸入住宅ではありません。輸入住宅は注文住宅と同様に充分に選択肢に入る、デザイン性も機能性も高い家で

続きを読む

いつかはマイホームを持ってみたいと思う人も多いでしょう。さらに、最近はおしゃれな輸入住宅が注目を集めており、輸入住宅を扱うハウスメーカーも増えつつあります。しかし、購入後の保証制度に不安をい

続きを読む

建売住宅や注文住宅、輸入住宅などさまざまな選択肢から選べるのもマイホーム計画の醍醐味です。そして、おしゃれな雰囲気の輸入住宅に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、輸入住宅は

続きを読む

輸入住宅のほとんどが2×4工法を採用しています。2×4工法は耐震性に優れているといわれており、海外ではメジャーな工法の1つです。そこで、今回は輸入住宅に広く採用されている工法や耐震性について

続きを読む

寒い冬の時期、暖房にはさまざまな種類がありますが、おしゃれな薪ストーブに憧れる方も多いでしょう。しかし、実際に薪ストーブを使って生活をするというのは、とてもハードルの高いことなのです。今回の

続きを読む

家を新築する際に土地購入代と建築費用のほかに発生する可能性があるのが地盤改良工事です。しかし、これは本当に必要があるのでしょうか?この記事では地盤改良工事の必要性を説明するとともに、家の建て

続きを読む

注文住宅購入を検討する際、気密性や断熱性などの家づくりに欠かせない情報を調べていて「C値」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。しかし、聞いたことはあるけれど、「C値」についてよく知

続きを読む