株式会社トミオの口コミや評判

公開日:2021/10/01   最終更新日:2021/10/21

株式会社トミオ
住所:〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1
TEL:043-309-5617/0120-382-663(10:00~18:00)

株式会社トミオは、千葉で注文住宅やリフォーム・リノベーションをしているハウスメーカーです。一般的な住宅はもちろん、ガレージハウスやサーファーズハウスといったアウトドアな雰囲気を感じられる家を手がけています。今回の記事では、そんなトミオの特徴について紹介します。ハウスメーカー選びで悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

トミオの家のコンセプトとは

私らしくという意味が込められている「トミオ(tomio)」。ホッとする時間。心地いい時間。ついつい時間を忘れて夢中になってしまうなんて時もありますよね。

大人になってライフスタイルが変わったとしても、気持ちという部分はそのまま。そんな私らしい幸せなひとときを過ごせる家づくりをトミオでは提供してくれます。

平均的ないい家はなく、私らしい家をデザイン

そんなトミオでは「平均的な家」ではなく、誰にでも好まれる家を建てるのではなく、「私らしい暮らし」「私らしい家」を叶えることを第一に時考えています。

そしてトミオのデザインするのは「家」という大きな括りではありません。トミオでは、「私らしい暮らし」を実現するために、一つ一つお客様の暮らしを家にデザインしてくれます。

千葉の気候に合わせた家づくり

トミオでは、千葉の気候に合わせた家づくりをするために、家を建てるための素材や工法で災害に強いものにしています。千葉に住んでいなくても、不安になってしまう気候や災害にしっかり対応してくれる家づくりは安心できるポイントでしょう。

台風・地震に水害に強い

台風や地震といった災害に強い家にするためには強固な耐震壁と同時に、「水平構面」も重要な要素となります。トミオの家は、1階の床にSRC基礎の土間スラブ、2階の床に変形しないほど硬いといわれている剛床工法、屋根には構造用合板という3層の水平構面を採用しています。

梁・柱・壁といった垂直方向と床や屋根下地の3層水平構造で揺れを抑えることで、台風や地震に強く安心できる家を建ててくれるようです。

塩害に強い

千葉県の沿岸部は、潮風の通る心地よさがある反面、塩害の心配もあります。トミオの家では土台や柱、梁の接合部に錆びに強い金物を使い、塩害によるサビを防ぎます塩水噴射テストを2,000時間行っても赤錆が発生しないほどです。

また金物工法は、従来の木を組み合わせる木造軸組工法よりも木材の欠損部分が少なくてすむため強度が高まり、耐震性に優れた家が完成するようです。

地熱床冷暖房で1年中快適

比較的気候がよいといわれる千葉県。しかし、地球温暖化による猛暑や厳しい寒さなどの気候変動と無関係ではありません。

トミオの家では1階の全面に蓄熱式温水床暖房を標準装備しています。表面や一部分のみを温める床暖房とは異なり、LDK・和室・廊下・洗面所・トイレまで家中がぽかぽかと暖かくなります。

そして地中からの熱をためる蓄熱体の働きによって、天然の冷暖房効果があり、夏はヒンヤリと涼しい環境にしてくれるようです。部屋の中での温度差も少なく乾燥も抑えられるので、一年中快適に過ごすことができます。

菌や化学物質を抑えたキレイな空気をあなたのお家へ

千葉県は海に囲まれているため湿度が高く、シロアリやダニ、カビなど発生を抑えることは快適に過ごす上で注目しておかなければいけません。トミオの家では、高気密断熱材や有害物質を分解する壁紙といった高性能な資材を用い、住人にやさしい環境を整えています。

そして建材に含まれる化学物質は、アトピー性皮膚炎やシックハウス症候群などを引き起こす要因ともいわれているのです。トミオではFFCとよばれる加工技術で、壁紙等に含まれた化学物質を無毒化できて、キレイな空気を家中に送ることができるようになりました。

さまざまなデザイン・スタイルに対応

トミオでは、平均的な家ではなくオリジナリティあふれる家やお客様の気持ちに合わせたデザインをコンセプトにしています。ここからは、そんなトミオのデザインのスタイルを紹介しましょう。

BASESTYLE

メンズライクな空間を作る2人の秘密基地のようなワクワクするお家。タイルやコンクリート、鉄といったさまざまな素材を組み合わせて作った空間は、暮らしをより豊かに、楽しくしてくれます。

NOSTALGICSTYLE

アンティークな雰囲気を楽しめる暮らし。古いものを大切にする毎日を送れるちょっと日本とは違った外観の家です。内装のデザインもまるで外国にいるかのような異国の文化も感じられます。

SURFSTYLE

デッキから土足のまま上がれるリビングのあるSURFSTYLEは、開放感があふれていて海とつながりをもつスタイルになっています。自由でアクティブな暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

URBANSTYLE

外国のおしゃれなアパートのような空間を楽しめるURBANSTYLE。デコラティブな装飾を取り入れて、白黒でメリハリをつけた都会的なスタイルです。外国の暮らしに憧れている人やメリハリのあるおしゃれな家が好きな方は、暮らしの夢が叶うかもしれません。

 

今回はトミオを紹介しました。タイルやコンクリートといったいろんな素材を使ったデザインからリビングからデッキ、海までつながる開放的なデザインまで、オリジナリティがあるスタイルが多いですよね。このページを参考にして、「私らしい」住宅を建ててみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

日本の住宅とは大きく異なる佇まいを見せる「輸入住宅」。輸入住宅とは、海外のデザインや作りを取り入れた住宅のことです。おしゃれな輸入住宅は、近年家づくりにおいて人気を集めています。そんな輸入住

続きを読む

根強いファンも多い輸入住宅。海外ドラマに出てきそうなおしゃれなデザインに魅了されている人は多いでしょう。しかし、輸入住宅はデザインだけでなく、たくさんの優れた機能をもち合わせていることをご存

続きを読む

せっかく注文住宅を建てるなら、海外風のオシャレな住宅にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅に欠けられる費用には限界があるため、理想ばかりを追求することもできません。そ

続きを読む

輸入住宅と聞くと、どのような家を思い浮かべるでしょうか。広大な土地に建つ城のような家ばかりが輸入住宅ではありません。輸入住宅は注文住宅と同様に充分に選択肢に入る、デザイン性も機能性も高い家で

続きを読む

いつかはマイホームを持ってみたいと思う人も多いでしょう。さらに、最近はおしゃれな輸入住宅が注目を集めており、輸入住宅を扱うハウスメーカーも増えつつあります。しかし、購入後の保証制度に不安をい

続きを読む

建売住宅や注文住宅、輸入住宅などさまざまな選択肢から選べるのもマイホーム計画の醍醐味です。そして、おしゃれな雰囲気の輸入住宅に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、輸入住宅は

続きを読む

輸入住宅のほとんどが2×4工法を採用しています。2×4工法は耐震性に優れているといわれており、海外ではメジャーな工法の1つです。そこで、今回は輸入住宅に広く採用されている工法や耐震性について

続きを読む

寒い冬の時期、暖房にはさまざまな種類がありますが、おしゃれな薪ストーブに憧れる方も多いでしょう。しかし、実際に薪ストーブを使って生活をするというのは、とてもハードルの高いことなのです。今回の

続きを読む

家を新築する際に土地購入代と建築費用のほかに発生する可能性があるのが地盤改良工事です。しかし、これは本当に必要があるのでしょうか?この記事では地盤改良工事の必要性を説明するとともに、家の建て

続きを読む

注文住宅購入を検討する際、気密性や断熱性などの家づくりに欠かせない情報を調べていて「C値」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。しかし、聞いたことはあるけれど、「C値」についてよく知

続きを読む